Click here to visit our sponsor

Home hayariki.net

Economy of Thailand

近年アジア経済諸国の成長ぶりには目覚しいものがある。中国・韓国・台湾等のAsia NIEs(新興工業経済地域)の躍進ぶりも目覚しい。Thaiは80年代後半に高度経済成長を実現し工業化を加速化させ、Asia諸国の中でも高い経済成長率を維持している国であり、過去10年間において、年間平均9.7%、近年も7〜8%の着実な成長を実現。1986年のGDPは$44.7Bil(=4兆5千億円)で、日本の1/50である。他方、急速な成長の結果、インフラ整備、人材育成、サポーティング・インダストリーの育成、所得格差是正、環境問題等の課題が発生している。

産業 農業(米、ゴム、タピオカ、メイズ、果物、砂糖)を基幹産業としつつも(就業人口の半分強)、対GDP比では製造業(繊維、IC、宝石、宝飾、電気機械)等第2次産業の比重が急速に増大。
GNPの29%は商業・service業、26%が農林水産業で、米、トウモロコシ、ゴム、砂糖が主。鉱工業は22%、スズは世界第2位の輸出国。鉱業は繊維中心。建設業5.6%、運輸通信業6.4% (1982)。ゴム、マニオク(キャッサバ)の生産は世界第二位で、錫は第四位、米・トウモロコシは第五位。
 農地の状況(1991):Thai全国、国土面積(割合)=100%
森林面積 26.6% 農業面積 41.5% 稲作地 21.6%  畑作地  10.5%   果樹園 6.3%  その他 31.9%
Thaiへのビジネスガイド会社設立手続 会社設立手続 Thaiの税制 Thaiの税制 C産業の許認可と規則 産業の許認可と規則 D特許商標消費者保護 特許商標消費者保護 主な税制法律問題と外国投資家主な税制。
J.S SIAM INTERNATIONAL ビジネス情報

FileThaiのBOI 投資委員会Fileタイ投資に関する相談
Thaiに進出する場合、企業が考えることの1つはBOIの取得をするか否かである。BOIの利点にはある期間の法人税の免除等がある。
在日本大使館−郵便番号141東京都品川区上大崎3-14-6、Tel 03-441-7352
FileThai王国貿易センター(Thai王国大阪総領事館商務部)〒541 大阪市中央区本町1-1-3 本町橋西ビル2F TEL:06-262-4418 同センター福岡
輸出振興局輸出振興局が催すThai製品の展示会は一見の価値あり
在Thai日本大使館−Embassy of Japan, 1674, New Petchuri Road, Bankok 10, Thailand.
経団連くりっぷ Keidanren Clip No.14-012 第13回日タイ合同貿易経済委員会/7月11日〜12日(於札幌)日タイ経済関係の一層の発展とアジア太平洋地域における日タイ協力の促進につき議論
No.50-010(1997年2月27日)日タイ貿易経済委員会(委員長 瀬谷博道氏)/1月31日、2月3日、4日 第14回日タイ合同貿易経済委員会に向けて勉強会、結団式を実施。
No.50-012(1997年2月27日)日タイ貿易経済委員会(委員長 瀬谷博道氏)/2月13日、14日 第14回日タイ合同貿易経済委員会を開催

Thai投資環境リポート 11月 25日の、Thai王国大阪総領事館商務部内における、領事のソンシーンスセウィさんへのThaiと日本の貿易に関するインタビュー。
File国別援助研究会「タイ(第二次)」国際協力研究 通巻24号[情 報]. Thaiの現状とわが国の援助 Thaiは、外資導入を契機とした工業化の発展によって順調に経済成長中である。
女性と開発オンライン情報プロジェクト

■基礎的経済指標

1)国内総生産(GDP)

,806億1,500万ドル
(1996年10月)

2)国民一人当りGDP

,010 ドル
(1996年10月)

GNP

1,232億ドル
(1993年)

一人当たりGNP

2,300ドル
(1994年)

 

3)実質経済成長率(GDPベース)及びインフレ率の推移

単位(%)

'91年

'92年

'93年

'94年

'95年

経済成長率

8.5

8.1

8.3

8.8

8.6

インフレ率

5.7

4.1

3.3

5.0

5.8

失業率

*

*

*

2.6

*

 

4)対外債務

712億7,000万ドル(1996年)

5)外貨準備高

394億ドル(1996年8月)

6)為替レート

1バーツBath=3.35円(1997年10月16日現在)

7)最低労働賃金

156バーツ/日(バンコク:1996年10月より)

8)貿易(1995年)

輸出総額:548億2,620万ドル
輸入総額:693億420万ドル

 

●対日輸出上位
10品目

天然ゴム、エビ、コンピューター・部品、 衣類・繊維製品、宝石・宝飾品、家具、ラジオ・テレビ・部品、集積回路、冷凍チキン、イカ・タコ

●対日輸入上位
10品目

産業用機械、部品、電気機器部品、鉄鋼、化学製品、
集積回路、金属製品、科学光学機器、乗用車、電気製品

主要貿易相手国(1994年)

1.輸出

1:米国、2:日本、3:シンガポール、4:香港、5:独、6:英

2.輸入

1:日本、2:米国、3:シンガポール、4:独、5:台湾、6:マレイシア

 

■1996年度上半期貿易速報 Thai日貿易統計

●輸出入総額 (単位:百万円)

 

輸出

1994

1995

1995
(1-6月)

1996
(1-6月)

96/95

全国

40,497,553

41,530,895

20,086,901

21,481,126

106.94%

九州
経済圏

2,882,445

3,170,656

1,520,817

1,603,470

105.43%

門司
税関内

2,277,362

2,656,249

1,290,745

1,361,035

105.45%

長崎
税関内

466,491

404,414

174,106

205,819

118.21%

沖縄
税関内

138,592

109,992

55,966

36,616

65.43%


       

 

輸入

1994

1995

1995
(1-6月)

1996
(1-6月)

96/95

全国

28,104,327

31,548,754

14,890,477

18,369,966

123.37%

九州
経済圏

2,532,742

2,783,873

1,364,956

1,523,970

111.65%

門司
税関内

1,735,051

2,018,944

966,671

1,138,101

117.73%

長崎
税関内

635,672

594,003

321,724

312,332

97.08%

沖縄
税関内

162,019

170,929

76,561

73,537

96.05%

 

●対Thai輸出入総額 (単位:百万円)

 

輸出

1994

1995

1995
(1-6月)

1996
(1-6月)

96/95

全国

1,502,468

1,849,932

846,595

998,451

117.94%

九州
経済圏

116,810

152,994

74,272

70,593

95.05%

門司
税関内

111,106

141,846

68,571

60,603

88.38%

長崎
税関内

5,433

10,553

5,151

9,947

193.11%

沖縄
税関内

271

595

550

43

7.82%

 

 

輸入

1994

1995

1995
(1-6月)

1996
(1-6月)

96/95

全国

837,998

949,948

447,394

543,599

121.50%

九州
経済圏

71,548

85,101

44,319

45,138

101.85%

門司
税関内

59,892

75,365

39,659

38,546

97,19%

長崎
税関内

10,262

8,468

4,006

5,615

140.16%

沖縄
税関内

1,394

1,268

654

977

149.39%

Bank

バンコク銀行 Thai最大の商業銀行、アジア各国への進出に熱心
Thai農民銀行 わりとサービスがよい。
アユタヤ銀行 窓口業務は全くの非効率
ファースト・バンコク・シティ銀行 サイアム商業銀行

各経済団体へのリンク
FileThai国ビジネスニュース【ニュースソース】◆BANGKOK POST(バンコクポスト)※BUSINESS DAY(ビジネスデイ)◇THE NATION(ネイション) 【Thai国経済に関するリンク】 BUSINESS NEWS HEADLINES.7 '97
http://www.thaitrade.com/fukuoka/htm/news.htm (Size 32.3K)

ISP ISPはThai通信公団CATが認可、というよりもCATとの合弁でしか設立できない。Internet Thailandはナショナル・エレクトリック・コンピュータ・テクノロジー・センター(NECTEC)が運営するプロバイダー。

KSCはThai最大の会員数を誇る

·  ロックスインフォ―総合商社大手のロックスレー傘下

·  アジア・アクセス―マネジャー・グループ、アジアオンライン(Thaiランド)傘下のアイネットが運営

·  サマート・インフォネット―通信大手のサマート傘下、「サイバーネット」名で運営

·  インフォ・ニュース―新聞も発行するメディア大手のワタチャックが運営

·  A-NET―サハウィリヤ系のプロバイダー

 

民間企業

ロックスレー―Thai農民銀行系の総合商社、プロバイダーのロックスインフォも運営
ナショナル・ペトロケミカル(NPC)―Thai初のオレフィン・メーカー、第1次国家石油プロジェクト(NPC-1)の川上部門を担当
チナワット―通信大手、通信衛星や携帯電話事業を運営
サハ・グループ―消費財の製造・販売大手、日本企業との合弁事業多し

·  サハウィリヤOA―コンピュータ販売大手

·  ビズニュース―コンピュータ・オンラインで24時間、Thaiや世界の政治・経済情報を提供する情報サービス業者。あのロイターが同社株式の49%を獲得して傘下に。

·  Thai国際航空―言わずと知れた「Thaiは若いうちに行け」のこの会社、旅行者には人気ですが、企業としてはいろいろと問題を抱えているようです。

·  トヨタ・モーター・Thaiランド―トヨタ自動車のThai現地法人。1月31日に発売したアジアカー『ソルーナ』が超人気。今年10月の東京モーターショーに出展するとか。

Others

Thailand Magazine―ISPのInternet Thailandが運営するInternet Magazine、要Thai語font
バンコク・ゼネラル・ホスピタル―有名私立病院、日本の大学を卒業したThai人医師(日本語ペラペラ)が多く勤めており、英語やThai語のできない人も安心