『美咲の器―それからの緋が走る (巻1)』

林田力

ジョー指月、あおき てつお『美咲の器―それからの緋が走る (巻1)』(集英社、1999)は女性陶芸家・松本美咲を主人公とした漫画である。『緋が走る』の続編である。美咲は陶芸究極の美「緋」を走らせるという快挙を成し遂げた。しかし、その後は自分の作品を生み出せず、苦しんでいた。

本書では主人公の才能を認めるが、主人公を成長させるために故意に厳しく接する人物が登場する。主人公の作品を、それなりに良いものであるにも関わらず、無価値なものと破壊してしまう。芸術物やスポーツ物で、よくあるパターンである。

よくあるパターンをとりながら、本書のユニークなところは主人公に厳しく接する人物の心の声を早期に明らかにしていることである。だから読者は主人公を鍛えるために厳しくしていると分かっている。その結果、物語としては最後に真相が明らかになるという意外感が乏しい。

しかし、昭和時代ならば厳しくして育てることが定番であったとしても、現代はブラック企業や体罰の自殺が社会問題になっている。厳しくして育てるという発想は受け入れられなくなっている。現代の物語では読者に早期に本音を明らかにすることは有用である。この構図を昭和のスポコンの記憶も残っている1999年時点で採ったことは先進的である。

林田力


林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。

林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 ルサンク 慶応大学 江東区長 選挙 東陽町 世田谷区 Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook

林田力『FJネクスト迷惑電話』